2006年11月29日

Pensamiento de hoy

"La mejor manera para hacer buenos a los ninos es hacerlos felices."

Por Oscar Wilde

「子供達に良いことをする一番の方法は子供達を幸せにすることだ」
posted by りんだ at 17:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

Un toque genial

Ayer aprendimos una expresion de castellano en la clase.
昨日クラスでスペイン語の表現を習った。

Tiene un toque genial.
直訳すると、天才的な音を持っているだけど
「ひきつける魅力がある」という意味だそうだ。

たとえば。。。

Ella no es guapa,pero es muy simpatica.
tiene un no se que atrae a la gente.

彼女は美人ではないけど、とても好感のもてる人だ。
(どうしてかわからないが)人を引き付ける魅力がある。

Gogh tenia un toque genial para la pintura.

ゴッホは絵画で(人々を)引きつけた。

un toque genialとun no se que atraeは同じ意味。


【疑問】
なんで、un no se que なのだろうか?
この「un」は必要なのか?
今度先生に聞いてみよう〜
posted by りんだ at 00:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

no pienses en japones.

スペイン語の文章を考える時、どうしても日本語で先に考えてしまう。

「今日友達と映画を見た。」日本語だとこうだけど・・・


hoy vi una pelicula con una amiga.

「今日映画を見た、友達と。」スペイン語だと こうなる。


otro ejemplo:

「昨日私はセモラというお菓子をクラスで食べた」

ayer comi semola en clase, es un dulce.

「昨日セモラをクラスで食べた、お菓子だ」



色んな説明は 文章の後にくる。そうだ。
だから日本語で考えるとアカン(笑)



じゃ、ちょっと練習。


Si tenes algun problema,no dudes en decirmelo.

「もし、あったら、なにか、こまったことが、えんりょしないで、いって、私に、それを」



「もし何か困ったことがあったら、遠慮なく私に(それを)いってくれ。」


olvidate de japones!
日本語を忘れて。

(no me pierdes lo imposible.)
無理を言わないで。(笑)
posted by りんだ at 20:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

前置詞によって意味が違ってくる動詞

<contar>
・Contar una cosa. あることを物語る
 Contar con una cosa. あることを当てにする

<dar>
・Le dio de comer sopa y carne. 肉とスープを食べ物として与えた。
 Le dio por comer sopa y carne. 肉とスープを食べ物るから与えた。
 Le dio para comer sopa y carne. 肉とスープを食べるように与えた。

<desesperar>
・Desesperar al nino. 子供を失望さす。
 Desesperar del nino. 子供に失望する。

<disponer>
・Dispone los libros. 本を整える・配置する。
 Dispone de los libros. 本を勝手に使う。

<llenar>
・Llena la botella con agua. ビンを水で一杯にする。(他液を薄める)
 Llena la botella de leche. ビンに牛乳を一杯入れる。

<esperar>
・Espero que vuelvas manana. 明日君が帰ってくるといいのだけど。(期待)
 Espero a que salgas de la clase. 君が教室から出るのを待つ。(待つ)

<perder>
・Perdio su hermano. 彼は弟を失った。(死)
 Perdio a su hermano. 彼は弟をだめにした。(堕落)

<preguntar>
・Le pregunta a su padre. 父親に質問する。(le=父親)
 Le pregunta por su padre. お父さんはどうかと尋ねる。(le=息子)

<saber>
・Sabe a esencia. エッセンスの味がする。(主語=物)
 Sabe de esencia. エッセンスのことをよく知っている。(主語=彼)

<querer>
・Quiero un chofer. 私は運転手が欲しい。
 Quiero a un chofer. 私は運転手を愛している。

<tener>
・Tengo un hermana. 私は妹が一人ある。
 Tengo a mi hermana conmigo. 妹を連れて来ています。
 (Aqui tiene a su hija. 娘さんはここにいますよ。)

<dar>
・dar la pelota. ボールを与える。
 dar a la pelota(con el pie). (足で)ボールを蹴る。


posted by りんだ at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いやすい前置詞

・Creo en ti.(私は君を信じる)○
 Te creo.×

・Confio en ti.(私は君を信頼する)○
 Te confio.×

・Busco por el suelo.(私は床を探す)○
 Busco el suelo.×

・?Que hicieron con el caballo?(その馬をどうしたか?)○
 ?Que hicieron el caballo?×

・Le llame por su nombre.(彼の名前を呼んだ)○
 Llame su nombre.×

・Busco un lapiz en el bolsillo.(ポケットの鉛筆を探した)○
 Busco un lapiz del bolsillo.×

・Me pongo el kimono.
Me visto de kimono.
 (私は着物を着る)
 日本語では同じだけど ponerse,vestirseの動詞によって異なる。
posted by りんだ at 22:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

Para y Por

Todavia no entiendo bien la diferencia entre "para"y"por"
Por y Para tienen un mismo sentido"〜のために" en japones,por eso,no distingo la por de la para.

まだ「para」と「por」の違いをよく理解できない〜
「para」と「por」は日本語で「〜のために」という同じ意味がある。
だから、「para」と「por」の区別がつかない(^-^;


【para】

@・・・のために<目的>

 ?Para que queres plata?
 何の"ために"お金がほしい?

A・・・するために<+不定詞、que+接続法>

 Hay que trabajar para comer.
 食べる"ために"働かなくてはならない。

 Traigo el periodico para que lo leas.
 私は君に読ませる"ために"新聞を持ってきた。


【por】

@・・・のために<目的、動機

 Lucho por la patria.
 私は祖国のために戦う。

 Lo hice por tu bien.
 君のためを思ってしたことだ。

A・・・するように<+不定詞>

 Sali temprano por no llegar tarde.
 遅刻しないように早く出かけた。


Siguiente
posted by りんだ at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

丁寧な表現

<Espresion cortes>

<直説法過去未来>
 相手に拒否されるかもしれない不安を含んだお願いなど、控え目な表現。


【ejemplo】

Querria hacerle una pregunta.
1つ おたずねしたいことがあるのですが。。。

Quiero hacerle una pregunta.
1つ たずねたいことがある。

※こちらの表現は、相手に有無を言わせない願望



<直説法線過去>
 現在の事柄を過去のものとして扱うため、遠回しな言い方になり
 押し付けがましくなくなる。


【ejemplo】

Me llamaba usted? 私をお呼びですか?

Como te llamabas? 君の名前はなんだっけ?



<querer,poderの接続法過去ra形>
 注)qurerは疑問文では使えない。


【ejemplo】
Quisiera hablar con el para pedir informacion sobre una maquina.
彼と話して機械について説明を求めたいのですが・・。

No pudieras responder de una vez a mi.
さっさと私の質問に答えてくれませんか?

※de una vez=さっさと、一度で

続きを読む
posted by りんだ at 22:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ジェラシー

「嫉妬」にも色んな表現がある。

tener envidia.
estar celoso.

この二つは似ているけど違う。


<por ejemplo>

Estoy celosa de esa mujer.
私はその女性に嫉妬している。

mi novia es celosa.
私の恋人はやきもちやきだ。



Envidio la belleza de esa mujer.
私はその女性の美しさが羨ましい。

Te envidio.
貴方が羨ましい。



envidiar【動詞】うらやむ、ねたむ、嫉妬する
envidia【名詞・女】ねたみ、嫉妬、羨望
celoso(sa)【形容詞】嫉妬深い


子供がアイスクリームを食べている他の子を見たら envidia
上の子が年下の兄弟に母親をとられて嫉妬するのは celoso


puede ser yo soy celosa tambien?(笑)
posted by りんだ at 00:07| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

気付く

Darse cuenta (de...),notar,advertir


○No se dio cuenta de que yo estaba alli.
 彼は私がそこにいたことに気付かなかった。

○No me di cuenta su ausencia.
 私は彼がいないのに気付かなかった。

○Me di cuenta del error.
 私は間違いに気付いた。


【nota】
cuenta=計算、数える事 etc
sin darse cuenta=気付かずに、知らないうちに


「バレる」というスペイン語がないそうだ。


○Me di cuenta de que mi novio me engana
con otra mujer.
 私は恋人が他の女性と浮気していることに気がついた。

「恋人の浮気がバレた」を言いたいとき、こんな風に表現したらいいんかな〜?(笑)
posted by りんだ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

悲しみ

Ay de  +人(ayは悲嘆を表す間投詞)
triste +人
pobre  +人

!Ay de mi!
(かわいそうな私!)
!pobre de ti!
(かわいそうなあんた!)


!que pena(lastema)
(que + 接続法)

!Que pena que no podamos usar esta pista de tenis!
(私達は)このテニスコートが使えないのは、なんと残念なことだ!

Si,!que pena! Con lo agradable que es el tiempo.
はい、本当に残念!こんなに天気がいいのに。



sentir que + 接続法(悲しみ、同情を表す表現)

Siento que no puedas venir conmigo.
貴方が私と一緒に来れないのは残念です。続きを読む
posted by りんだ at 01:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

Basta!

一度は言ってみたいスペイン語(?)(笑)

Basta de cartas de amor,
ya no quiero recibir mas.

<訳>
ラブレターはけっこうよ!
もうこれ以上受け取りたくない!



Basta de palabras de amor,
ya no quiero escuchar mas.

<訳>
愛の言葉はけっこうよ!
もうこれ以上聞きたくない!


たくさん愛の言葉を聞きすぎるとこうなるのかな?
聞いたことがないから、よくわからな〜い(笑)

でも「愛している」と毎日何百回も聞いたら・・・
「Basta! どの愛しているが本物か!?」と聞きたくなるやろね(笑)
posted by りんだ at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

アルゼンチン風

Aでは「直説法現在完了」の活用は使わないそうだ。(楽や(笑) )


<Por ejemplo>

※アクセントがある時は赤字で示すこととする。

(標準スペ語)
Ya ha pasado un mes desde volviste a Argentina.
あなたがアルゼンチンに戻ってもう1ヶ月が経った。

(A風スペ語)
Ya paso un mes desde volviste a Argentina.続きを読む
posted by りんだ at 19:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。