2006年01月07日

Lavarropas

Mafalda y Felipe estan viendo un anuncio de una lavadora en la tele.

マファルダとフェリーペは、テレビで洗濯機のCMを見ている。


"Senora,Compre un "WASHEX",el nuevo lavarropas automatico!..."

”奥さん!新しい自動洗濯機「WASHEX」を買って!”


"Tan sencillo,que hasta un nino puede manejarlo!"

”子供まで操作できるぐらい簡単ですよ!”


y Mafalda dice a la television:
?Y para insinuar que hasta las senoras torpes pueden manejarlo tienen que usarnos a nosotros?

マファルダはテレビに向かって言う:
「鈍い奥さん達まで操作することが出来る!ということを遠回しに言うために、我ら子供たちを(CMに)使わないとアカンのか!?」

マファルダはプライドが高いようだ?(笑)




洗濯機 se dice "lavadora" en castellano de Espana,pero Mafalda dice "Lavarropas".Es un dialecto de Argentina^^

洗濯機はスペインのスペイン語で「lavadora」というけど、マファルダは「lavarropas」と言っている。アルゼンチン弁だそうです。

posted by りんだ at 01:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

Susanita

Susanita es una personaje de Mafalda y es una nina sonadora.

スサニータは、マファルダの登場人物で夢見る女の子。

Susanita es la preferida de mi.
スサニータは私のお気に入り。



Susanita lee un libro
スサニータは本を読んでいる。

"No hagas a los demas lo que no te gusta que te hagan a ti"
「人にされて嫌なことは 他の人にしないで」

Susanita dice
スサニータは言う。

"!Que lastima!"
「なんて残念な。。。」

posted by りんだ at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

Mafaldaの言い分

Felipe dice a Mafalda,senalando con el dedo una hormiguita muerta.

"?Por que la mataste? Que mal te habia hecho esa pobre hormiguita?

Mafalda dice:
"Es triste!,pero a ciertos bichos no hay mas remedio que matarlos. y si vos pensas lo contrario,?por que comes pollo,o pescado,o carne?..."

Felipe no puede contestar nada.

Al poco rato,Felipe habla consigo mismo...

"!A los buenos nos tienen agarrados con ese maldito argumento!"



<てきとうな翻訳>

フェリーペは死んだ蟻を指差して、マファルダに言います。

「なんで殺した!?その可哀想な蟻さんが君に何か悪い事をした?」

マファルダが言います。

「かなしいけど、いくらかの虫は殺すしかないのよ。逆に考えてもみて。なんで鶏や、魚や、肉を食べる?」

フェリーペは何も返事することが出来ません。

しばらくして、フェリーペは独り言を言います。

「いいひとは、いつもそういう論法でやられてしまう」



※フェリーペはMafaldaに正論を言われて、ちょっと言い訳じみたことを言います^^
 「いいひと(自分も含む)は、そうやって言いくるめられてしまう」みたいな感じかな?

Marcel, siempre te estoy muy agradecida^^
posted by りんだ at 17:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

Zanahoria!

Susanita encontro una cana en la calle y dijo a Mafalda.

"OH-OH! una cana! !Que emocion! !Seguro que es de un ejectivo! Los ejectivos tienen canas en las sienes!"

Mafalda le dijo a Susanita...

"Bueno,...?Por que no podria ser tambien de un pobre viejito jubilado?

Susanita y Mafalda miraron la cana un rato,y Suzanita le protesto de Mafalda.

"Porque la vida es linda para arriba y no para abajo !ZANAHORIA!"



<En japones>

スサニータは通りで一本の白髪を見つけてマファルダに言った。

「まぁ〜!白髪だわ! なんて感動的!きっとこの白髪は重役のものだわ。重役は こめかみに白髪があるのよ!」

マファルダはスサニータに言った。

「う〜ん、でも定年退職した可哀想なじいさんのものかもしれないじゃない?」

スサニータとマファルダは しばらくその白髪を見ていた。
そして、スサニータはマファルダに文句を言った。

「だって!人生は上に向くことだ、下に向くことじゃない! アホ!!」



オチの「アホ!」については・・・”Siguiente”をどうぞ^^Siguiente
posted by りんだ at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

出っ歯

Mafalda tiene amigo que se llama...Felipe.
マファルダは、フェリーペという友達がいます。

ある日Felipeは、Mafaldaを驚かそうとします。。。


Felipe:
"Voy a divertirme un rato asustando a Mafalda con esta arana de goma.

このゴムの蜘蛛(くも)で、マファルダを怖がらせてちょっと楽しもう。


Felipe dice a Mafalda:
"?Sabes que tengo para vos?"

おれが(君のために)何を持っているかわかる?


Mafalda respondio:
"Bueno,nunca habia querido decirtelo,pero para mi tenes los dientes muy salidos y la cara demaciado larga y poco caracter...."

そうねぇ〜 あんたには言いたくなかったんだけど。。。
あたしには、あんたは出っ歯だし〜顔も長いし〜 意志が弱い・・・。


Ay de Felipe!
かわいそうなフェリーペ(笑)



posted by りんだ at 00:55| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

赤ちゃんは?

Mafaldaというスペイン語の本(と言っても漫画だけど)を読んでいる。


http://mafalda.dreamers.com/


<昨日読んだMafalda>

Miguerito:
He oido por ahi que nacemos dentro de un repollo.?Vos que opinas?

Mafalda :
Que nos trae la ciguena,Miguerito.es una patrana sin pies ni cabeza.

Miguerito(esta pensando mucho) y respondio.
Sera como vos decis,pero lo que es yo,...!en mi vida vuelvo a probar CHUCRUT.


<勝手に翻訳>
ミゲリート「キャベツから私達は生まれると、そこで聞いたけど あなたの意見は?」

マファルダ「コウノトリが運んでくるのよ、ミゲリート。キャベツの話は足なし頭なし
      の大嘘よ。」

ミゲリート(めちゃ考えている)
     「あなたが言ったようだろう。でもCHUCRUTをまた試したくないよ。」



<勝手に解説>
Mafaldaは、6歳、Migueritoは、5歳^^
子供なら誰でも1度は、疑問に思うことやね。

※足なし頭なし 日本語で言ったら「根も葉もない」って感じかなー?
※CHUCRUT    キャベツがいっぱいの料理のことらしい。

ミゲリートは、このCHUCRUTという料理が大嫌いらしい?(笑)
日本の5、6歳の子供はキャベツよりもpimientos(ピーマン)が大嫌いみたいだけど。
ちなみに、あたしは肉が大嫌いでした(^-^;





posted by りんだ at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。