2005年12月26日

Susanita

Susanita es una personaje de Mafalda y es una nina sonadora.

スサニータは、マファルダの登場人物で夢見る女の子。

Susanita es la preferida de mi.
スサニータは私のお気に入り。



Susanita lee un libro
スサニータは本を読んでいる。

"No hagas a los demas lo que no te gusta que te hagan a ti"
「人にされて嫌なことは 他の人にしないで」

Susanita dice
スサニータは言う。

"!Que lastima!"
「なんて残念な。。。」

posted by りんだ at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mafalda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ser y estar

基本的に「estar」は、一時的なもの、偶然的なものに使い
「ser」は本質的なものとして捉える。


また形容詞によって意味が変わるものがある。



estar atento 神経を集中させている
ser atento 心の行き届いた

estar blanco  白くなっている
ser blanco 白い

estar bueno おいしい
ser bueno   良い(性質が)

estar ciego  ものが見えていない
ser ciego 目が不自由だ

estar limpio 清潔な、汚れていない
ser limpio   きれいな(もともと)

estar triste 悲しい状態
ser triste 悲しい性質

estar malo 病気な
ser malo 悪い(性質が)

estar nuevo 新しい、新しく見える(たとえ使っていても)
ser nuevo 新しい(使っていない)

estar negro 汚れている、怒っている
ser negro 黒い
posted by りんだ at 21:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

!Feliz cumpleanios!

Hoy es el cumpleanos de mi media naranja y mi hija^^

!Feliz Cumpleanos!

bueno,les canto una cancion de cumpleanos!


QUE LOS CUMPLAS FELIZ!
QUE LOS CUMPLAS FELIZ!
QUE LOS CUMPLAS, MARCEL Y MIKU!
QUE LOS CUMPLAS FELIZ!
posted by りんだ at 22:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

トラウマ

Aprendi un proverbio argentino con Marcel^^
マルにアルゼンチン格言(?)を習った^^

Quien se quema con leche, ve la vaca y llora.
牛乳で火傷をする人は、牛を見て泣く。


「El trauma」se dice "心的外傷" en japones.
トラウマは日本語で「心的外傷」という。


Cuando era nina,no se porque tenia mucho miedo un tren negro, y tambien ahora que si(^-^;
otro trauma,cuando era nina comia mucho la ostra,que me qustaba mucho,pero ahora no puedo comerlo

あたしは子供の頃、なんでかわからへんけど黒い電車が怖くて、今も怖い(笑)
子供の頃、牡蠣が好きだったので、沢山食べた。でも今は食べれない(笑)

Tenes algun trauma?
posted by りんだ at 02:35| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

Para y Por

Todavia no entiendo bien la diferencia entre "para"y"por"
Por y Para tienen un mismo sentido"〜のために" en japones,por eso,no distingo la por de la para.

まだ「para」と「por」の違いをよく理解できない〜
「para」と「por」は日本語で「〜のために」という同じ意味がある。
だから、「para」と「por」の区別がつかない(^-^;


【para】

@・・・のために<目的>

 ?Para que queres plata?
 何の"ために"お金がほしい?

A・・・するために<+不定詞、que+接続法>

 Hay que trabajar para comer.
 食べる"ために"働かなくてはならない。

 Traigo el periodico para que lo leas.
 私は君に読ませる"ために"新聞を持ってきた。


【por】

@・・・のために<目的、動機

 Lucho por la patria.
 私は祖国のために戦う。

 Lo hice por tu bien.
 君のためを思ってしたことだ。

A・・・するように<+不定詞>

 Sali temprano por no llegar tarde.
 遅刻しないように早く出かけた。


Siguiente
posted by りんだ at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペ語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

Ushiwakamaru en castellano

?Quien propuso esta tarea? Yo no se nada del cuento de Ushiwakamaru!
誰がこの宿題を提案したんやー!? あたしは牛若丸の物語を何もしらへん〜

Estuve buscando ese cuento antiguo en el internet,pero no pude encontrar mucho.
ネットでその昔話を探していたけど、あまり見つけることができひんかった。

A ver... escribo un poquito por probar, que yo sepa.
試しに、知ってる限りのことを少し書く^^








Siguiente
posted by りんだ at 00:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

La historia antigua del Japon

牛若丸(Ushiwakamaru)


暴れん坊の大男、武蔵坊弁慶は身勝手な考えから太刀1000本刈りという
宿願成就を果たそうとする。
夜更けの京の都で、侍たちから奪い取った刀が999本に達した次の夜、
鞍馬山から下りてきた牛若丸が腰に差した立派な刀を丁度千本目として狙うことになった。
横笛を吹く小柄な色白の男など一喝すれば、刀を置いて逃げ出すだろうと軽く考えた弁慶は
いかつい姿をあらわし声をかけるが、「欲しくば寄って取ってみよ」と言われる。
弁慶は太刀を打ち振ろうとするが、そのまえに牛若丸はすばやく駆け寄って弁慶の胸板を
蹴り踏み、弁慶が思わず手から落とした太刀を奪いとって傍らの塀の上に飛び上がっていた。つぎの夜、今日こそはと待ち構えた弁慶は、清水寺への参道や堂内で、
大長刀を振り回して牛若丸から刀を奪おうとするが又も打ち負かされて、
家来にされてしまう。その後、主従は打倒平家の戦さをともに戦うことになる。


!Dios mio!
Tengo que escribir esta historia en castellano....
Es muy dificil para mi. pero voy a hacer todo lo posible.

posted by りんだ at 00:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。